X-Plane 空港拡張パック サポート

Windows 8以降のOSでインストールを行う方法

X-Plane 10 日本公式サイトで販売している「Xプレイン10 拡張パック ルガーノ空港」、「Xプレイン10 拡張パック チューリッヒ空港」はセットアップがWindows 7までのOSしか対応していません。
Windows 8以降でセットアップを実行し、インストールを行う場合は、「互換モード」を使用してインストールを行って下さい。

Windows 8の互換モードで起動する方法

1.
「Xプレイン10 拡張パック ルガーノ空港」または、「Xプレイン10 拡張パック チューリッヒ空港」のセットアップを右クリックし、「プロパティ」を選んで下さい。

2.
プロパティの「互換性」タブを開き、互換モードの「互換モードでこのプログラムを実行する」に,里茲Δ縫船Д奪を入れて下さい。
※「Windows 7」で必ず実行して下さい。

3.
「管理者としてこのプログラムを実行する」に△里茲Δ縫船Д奪を入れて下さい。

4.
更新した情報をE用して下さい。

5.
セットアップを実行し、画面の指示に従いインストールを進めて下さい。

6.
拡張パックのインストール先は必ずX-Plane本体のフォルダーを指定して下さい。

7.
インストールが正常に完了したら、X-Planeフォルダーの「custom Scenery」に拡張パックの空港が追加されたか確認して下さい。